平均的な1ヶ月の水、使用量は・・・

 

CMなどで話題になっているレンタルウォーター。興味を持っている方も多いようですが、

 

「うちはペットボトルの水でいいから」
「安く済ませたいからペットボトルの水ですませちゃってます」

 

という方が多いようです。

 

確かに、コンビニで手軽に購入できますし、ペットボトルの水の方が安く見えますよね。
ですが、本当にペットボトルの方が安いのでしょうか?

 

平均的な1ヶ月の水の使用量から金額で比較してみました。

 

 

まず、1日の平均的な水の使用量は200リットル程度というデータが出ています。

 


※東京都水道局のHPより

 

コンビニなどで販売されているペットボトルの大きいもので2リットルですので、
すべてペットボトルのお水で賄うとすると、

 

「100本」

 

のペットボトルが必要となりますね。

 

1世帯4人家族を想定すると、1日の平均的な水の使用量は
800リットル。

 

ペットボトル400本分を使っている計算になります。

 

1ヶ月ですと25.1m3のお水を使っている計算になるというデータもあります。

 

 

次に1ヶ月に800リットルの水を使うとして、
ペットボトルとレンタルウォーターの水の価格を比較してみました。

 

 

結果として、1ヶ月に使うすべての水をペットボトルやレンタルウォーターで使うとした場合
(なかなかそうした場面はないと思いますが)

 

ペットボトルの水→120,000円
レンタルウォーター→90,000円

 

と、レンタルウォーターの方が実は安いことが分かります。

 

1本当たりの金額で考えるとレンタルウォーターの方が安いんですよね。

 

ちなみに、今回のレンタルウォーターは当サイトでもオススメしているクレヨンしんちゃんのお水で計算してみました。